中国に帰っていると

時期的には5月にビザが失効しているので中国に帰っていると思います 行方不明の外国人との離婚国際結婚した後、わからなくなってしまい、困ってしまうケースはよくあります 私はまだ若いし付き合ってまだ日も浅いし若者カップルの言う”結婚したい”がならないは理解しています

時代が変わって来ても韓国の長男という立場は変わりません昔よりは肩の身が軽くなったとしても責任感というは相変わらずです文化食生活は違うとおもいますが?結婚してなる原因は家族と親戚との繋がりで生じる精神的経済的トラブルです結婚する前は暖かくかわいがってもらえるかもしれません後は彼の立場を考えながら親戚と付き合わなければなりませんちょっと理不尽ながあっても辛抱するですね現実の戻って考えたらどうでしょうまず若いし急ぐ必要がありませんこれからやりたいはないですかただ韓国行ってずるずる引き込まれぬではなく信念を持って果たして何が出来るだろう自分のを考える付き合いをしてぐださい経済力が伴う結婚ひとりで無理ならふたりで力合わせ乗り切るなり嫁を働かせて楽する姑はいません場合によっては二人で稼がなければならないときもあるでしょう韓国も今就職氷河期の時代ですのでしっかりした計画を立ててくださいするなら国籍は変わりません名前もそのままです彼の戸籍にあなたの名前が載りあなたの戸籍に彼の名前が載りますまた結婚届け提出はお互いの国で出せばいいので簡単です暗い話ばかりでしだ良いは自分が見つけてください 両親のビザがおりてもおりなくても、嫁は一時的両親と一緒に上海へ戻る予定なです 一言で言えば中国の観光・訪問ビザ(Fビザ)は延長可能です

こういう考え方は間違っているかもしれませんが、私にはとてももったいないです ご質問者さんが何歳かわかりませんが、縁あって知り合った女性がいても、そんなに意識しすぎるもないではないでしょうか